今日午前は、第3回 北向上緑地「森づくりワークショップ」でした。
12月の第2回目失礼してしまったので、今日は久しぶりの参加となりました。
まず、北向上緑地で事前の説明を受け、
緑地説明

里山へ入りましたが、先日のシンポジウムでの見学のためもあって、
写真のような道も新たに作られていました。
回遊路

里山リーダー会の皆さんのおかげかと思いますが、
地形をうまく利用して、とてもいい感じにできています。
現地説明

今日の作業(竹切り)の説明聞き、次の写真のようなダムをつくり、
切り出した木や竹をまとめながら柴刈りを進めました。
私も自前のノコギリ、ナタ、剪定ハサミを使って作業し、いい汗をかきました。
作業


WSは、午後3時までだったのですが、私は午前で失礼させていただき、
「日進市地域福祉計画を進める市民会議」全体会に参加しました。

まず地域計画の進捗状況の報告が市の担当からあり、
福祉を進める会の活動報告では、地域通貨(助け合い)・ふらっと「おしゃべり場」の話、
福祉実践教室のサブテキストについての提案がありました。
また特別報告として、日進団地のふれあいいきいきサロン活動、
社会福祉協議会から「モデル地区」として南が丘、日生東山団地の報告がされました。

その後6つのグループに分かれての交流会がなされ、
地域の好きな点、気になる点が話し合われて、
それぞれのグループ発表の内容からとても活発な意見交換がされたと思います。

話題としてあがった内容で気になったことを書き出しますと、
新しい住民とどう交流するか。
緑が開発などで減っている。
地域の核となるのは自治会。
交流のために場所(事務機能の資金)が必要。
地域の高齢化が問題。といったところでした。

それぞれ行政と市民で話し合いながら解決しなければなりませんが、
高齢化の問題は深刻で、特に交通手段は何度も話がでており、
私も一般質問でさせて頂きましたが、くるりんバスには限界があり、
違う手だてをする必要があると思います。
香久山、岩崎台地区でも年配の皆さんのお話は同じで、
全市共通の問題として早急に手を打たなければならないと考えます。
私も研究しますが、いいアイディアがありましたら、ぜひご一報頂きたく思います。
2008.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/209-08fc4cd0