昨夜、お通夜があったので、夜が遅くなり、
ブログ書き込みが今日になってしまいました。
特に行事があるわけではないのに、何だか慌ただしい日が続きます。

さて、お通夜の席で月曜日の議運(議会運営委員会)について、
その内容について話を聞きました。
いつもなら会派室で待機するか傍聴するのですが、
当日は出席できずでちょっと間があいてしまいました。
新聞で載っていたように、タイトルの「議会基本条例」について、
各会派から出された意見について話し合われたようです。

これからじっくり話し込んでいくということなのですが、
自分たちの仕事を厳しくするかどうかという問題でもあり、
議員の意識の向上につながる作業だと思います。
私も先進の自治体の条例をいろいろ読みましたが、
厳しいといっても、本来これくらいはしないといけないのでは、
と思われることが多い気がしました。
ただ、それに対しては現状で考えたとき、かなりボランティア精神が必要で、
普通の人が、議員一本に絞っていくことは難しいのだろうとも思うところです。

とにかく、議会のこと、議員の仕事をもっと広く市民に知って頂き、
その上で、しっかりとした議論をし、
どう作り込んでいくかを考えなければならないと思います。

聞くところ、この条例作りをパブリックコメントの対象にするかどうか、
ということも言われているようですが、
私は前述のとおり市民に知ってもらう必要はあると思うものの、
パブコメの条件として一般に「利害関係者市民」からの意見を入れるとあるので、
この件については、ややピントはずれになりそうでいかがなものかと思います。

これまで、どんな案件もほれワークショップ、ほらパブコメというのは、
私は違うと思うところで、やはり案件ごとに、
それにあった手法を取らなければならないと考えます。
したがって、私は今回の議員基本条例については、議員で話し合って、
その話し合いの課程を市民の皆さんに知って頂くことがいいのではと思います。
2008.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/206-ef30661c