東北視察三日目の今日午前中は、
雪の降る中歩いて福島県庁へ。
生活環境部避難者支援課を訪ね、
F副課長、H主幹、愛知県派遣職員3名から、
県内・県外避難者支援について話しを聞きました。
2.6福島県庁
愛知県職員の三人ともとてもやりがいを感じて、
毎日頑張っていただいているようで、
うち二人は派遣延長を申し出るほどで大変心強く思います。

午後はJR東北バスで今日二か所目の視察地川俣町へ。
2.6川俣町行バス

2.6川俣町バス
今日は雪のためタイヤにチェーンを巻いていたこともあり、
ガタガタ心地よく?揺れながら約一時間で到着...。
最初に古川町長を訪ねいろいろ情報交換、
2.6川俣町長面談
年末に電話で報告させていただいていた、
「コスキン・エン・ハポン」で日本代表になった、
日進市のKさんが萩野日進市長を訪ねた新聞記事を、
手渡し新たな文化交流が始まったことを認識し合いました。

このあと日進市からの派遣職員Mさんと、
2.6川俣町宮地氏
現地の状況、とくに除染について話をお聞きして、
その苦労をあらためて理解することとなりました。
地元に溶け込むのにすっかり東北弁になった、
Mさんの話を聴くとこれまでの福島復興にかける熱意、
最後まで頑張りたいという気持ちを感じ、
その男気に心から敬意を表したいと思います。
日進市にこうした職員がいることを本当に頼もしく思います。



2013.02.06 / Top↑
Secret