東北視察初日、朝5時40分タクシーにて名古屋空港へ。
東北視察2.4
写真のように、ようやく明るくなりかけて、
岩手県花巻空港行FDA便7時15分発で飛びました。

空港から盛岡市へバスで移動し岩手県庁へ。
\2.4岩手視察ー1
午前中は県土整備部都市計画課計画整備担当課長Tさん、
愛知県より派遣のMさんから岩手県沿岸部の復興状況、
ハード面での進捗、今後の課題などをお聞きしました。

午後は保健福祉部障がい保健福祉課Sさん始め、
愛知県より派遣されているHさんから、
\2.4岩手視察ー2
被災された皆さんの「こころのケア」対策について伺いました。
午前中の都市計画課でも話題となった復興に時間がかかり、
被災された皆さんから弱気な声も聞かれるということで、
ここへ来てずいぶん疲れていらっしゃることを感じます。
言うわ易しで物事そう簡単にはいかないとはいえ、
被災された方々のことを思うと一刻もはやく、
少なくとも希望が持てるような計画、行程表が必要です。
きっと明日以降も同様の思いとなるでしょうが、
将来自分たちが被災するかもと思うと、
今、派遣で頑張ってくれる愛知県職員の皆さんには、
すでに十分力を発揮してくれているようですし、
この先も何とかより一層頑張っていただきたいと思います。

ということで今日の視察を終え、一関市に移動しましたが、
\2.4一関泊
天気は下り坂か、雪が降ってきました。
明日は宮城県気仙沼と再び岩手は大船渡市の現地視察、
レンタカー移動なので、ちょっと不安ですが、
頑張ってまいりたいと思います。

ちなみに夜の食事時に明日訪問する、
気仙沼出身の方と話す機会があり、
「いつになったら泣けるのか!?」
と詰まりながら話されるのを聞いて、
本当に胸がいっぱいになりました。
そんな状態でも帰り際は、「お気をつけて・・」
と気丈に挨拶くださる皆さんに敬意を表したいです。





2013.02.04 / Top↑
Secret