今日は朝起き会からスタート。
会本部の松岸講師がおみえになるということで、
大勢の皆さんが会場である商工会ホールに集われました。
「利他」に至る難しさなどをご自身の体験を通して30分、
時にはユーモラスにお話しくださいました。
とても爽やかな気分で一日がスタートしたつもりが、
あに図らんや午前のデスクワークは遅々として進まず、
中途半端なまま健康福祉委員会の傍聴のため登庁でした。
1.23控え室
久しぶりの県議事堂控え室ではご覧のような書類、
昼抜きで委員会傍聴となりましたが、
今日は精神障害者への支援活動についてを、
理事者からの説明のあと、日進市の授産施設、
「ゆったり工房」小林施設長、
愛知県精神障害者家族会連合会 木全会長ほかが、
参考人となり意見を聴取、質疑応答となりました。
12月議会で一般質問させて頂いた要望を改めて、
当事者から委員が委員会で話したことで、
城山病院へのACT導入、3障害を平等に、
家族会がする相談事業への支援などが実現するよう、
大いに期待したいところですし、
私も先の一般質問に続いて自分のテーマとして、
しっかりと取り組みたいと思います。

事務所に戻る途中で星ヶ丘三越で開催の、
名古屋華道連盟「早春いけばな展」に伺いました。
いけばな展-2
84年も続くこの展示会は57流派が六日間を、
二日ずつ出瓶者を替えて展示されており、
なかなか見応えがあるものだと思います。
お聞きするとこうした伝統ある会ですが、
やはり会員数が減ってきており、
伝統文化継承のためにも私もPRに一役、
買って出るよう微力ながら頑張りたいと思います。
いけばな展-1
(写真は理事長先生の作品の前で先生と)



2013.01.23 / Top↑
Secret