今日は日進市写真連盟有志の皆さんの撮影旅行見送り。
写真連盟撮影旅行
飛騨高山での撮影をして今夜は富山へ行かれる行程で、
連盟会員である私もお誘いを頂いていましたが、
今朝も「そんな格好じゃあダメだよ」などと冷やかされ、
今度は是非参加しなさいよと言われたりしました。
富山は特にこの時期の立山連峰は素晴らしいですし、
学生時代を過ごした「第2のふるさと」なので、
これまでのほかの旅行撮影先よりも行きたかったですが、
いずれにしても皆さんにこうして声を掛けて頂ける、
そんな喜びを今朝はあらためて感じ嬉しかったです。

さて、見送りを終えてからは、
日進米野木地区の自民党員個別訪問でしたが、
あいにく昨夜からの雨が降り続き、
お留守のお宅のポストに入れる書類が濡れて大変でしたが、
それでも同行してくださった地元の余語市議の、
段取りも、また心がけも良かったか午後からの晴れもあり、
予定よりも気持ち早く全ての党員宅を回れました。

先日同様「よく来てくれた」というお声や、
「ますます頑張ってね」という激励、
あるいはすぐ前の道路に出て整備の陳情をいただいたり、
本当に伺って直に話しを聞くことがいかに大切か、
今日も肌身を持って感じました。
今回の戸別訪問は今月末でほとんど終えられる予定ですが、
いわゆる「歩く」大切さをこれからも忘れず、
政党の活動がそのまま生活の向上につながると信じ、
今後は党員のみならず一般の方に向けても、
同じように声を聞いていけるように、
しっかりと活動していこうと思います。






2013.01.22 / Top↑
Secret