今日もあちらこちらの行事に伺いました。

まずは折戸公民館で開かれた恒例の餅つき大会、
折戸餅つき1.20-2
行くなり「まあ搗いて!」と一臼搗かせていただき、
館内で企画されたグランドゴルフ体験や、
折戸餅つき1.02-1
ご覧の草鞋・竹鉄砲作りなどご高齢の方と、
子どもたちがふれあう催しもみせて頂きました。
私が伺うようになって3年めですが、
年々催しが大きくなっている気がして、
取り持たれる関係者の皆さんの熱意を感じます。
先日のどんと焼きや芋掘り大会など、
昔からおられる方と新しく住まわれる方々が、
交流する良い機会ですのでぜひ続けて頂ければ、
と思いますし、皆さんに感謝です。

午前はこの他米野木の「昭友会」新年会、
南が丘の「喜之和会」(老人クラブ)新年会に伺い、
それぞれ一言挨拶をさせていただきました。
南が丘老人会1.20
「喜之和会」ではちょうど詩吟をやっておられ、
皆さん芸達者でいらっしゃいますが、
それぞれの趣味を続けることが元気の秘訣ですので、
どうぞこれからもお元気で頑張っていただきたいです。

午後は市民会館大ホールで開催の愛知箏友会「初弾き会」
初弾会1.20
こちらは今年19回を数える歴史ある会ですが、
最近は箏・三弦・尺八演奏だけでなく、
その和の調べを伴奏に歌も披露されるようになり、
今回14のプログラムのうち3曲が歌ありました。
そうした歌は最近のヒット曲や有名な外国の曲もあり
残念ながら私は最後まで聴けませんでしたが、
きっと会場を湧かせたことと思います。
主催者の水野静江先生は箏曲の良さを若い人に伝えたいと、
自ら中学校・高校部活で指導をしておられ、
今回、その生徒さん達の発表もありました。
新春に映える邦楽、これからもしっかり守って、
伝えていって頂ければと思います。



2013.01.20 / Top↑
Secret