自民党地域支部の支部長は、
基本的に県議会議員がなると決められています。
ということで昨年、当選して初めての支部総会で、
私は日進市支部長に就任させていただきましたが、
以来すでに2年弱が過ぎるというのに、
一度も党員さん訪問をしたことがなかったので、
今日はようやく念願の党員戸別訪問となりました。
まずは日進市内4つの地区でしたが一軒一軒回りましたが、
とても強い冷たい風が吹く中で伺いましたので、
「寒いのによく来た」と言われる方、
せっかくだからとご意見ご要望を言ってくださる方、
中には辛辣なご意見で「年に一回党費集めるだけで、
あとは何も言ってこんな!」と叱責も頂戴しました。
とても耳の痛いところですが、こうした言葉を、
やはり直にお聞きをすることが原点だと思います。
組織として声を吸い上げることも必要ですが、
出来ればそのトップとして今回にように、
お会いして直接話しをすることも大切です。

年明けは政権交代で景気回復の期待は高いですが、
一方でアルジェリアのテロ事件、B787の不調など、
嫌な事件報道も流れてきてどうもすっきりしません。
そうした悪い風や流れに巻き込まれないように、
気持ちも前向きに日々地道に一歩一歩と思います。

2013.01.18 / Top↑
Secret