今日は、行政のことをちょっと宣伝します。 

日進市は今月末まで、地域密着型サービス整備事業者を公募しています。
小規模多機能型居宅介護(定員25名以下、介護予防含む)の施設で、
・愛知県内で介護サービス事業を行っている法人
・新たに法人を設立しようとする方で、日進市内に住所を有する、
 あるいは法人事務所の所在地を日進市に置く。
が応募条件で、申し込み、問い合わせは日進市役所長寿支援課へ、
ということなのですが、既存、または新規で小規模の介護事業をお考えの方は、
内容によって、限度内での助成金があるので、
期限までもう少ししかありませんが、ぜひ市役所へ問い合わせ頂きたいと思います。

もうひとつ、手元に詳細な資料がないので恐縮なのですが、
小学生から中学生を対象とした文化事業として、
踊りと伝統遊びの教室が2月に4回(午前)予定されています。
こちらもまだ募集しているようですので、ぜひ応募してほしいと思います。
問い合わせは、日進市役所生涯学習課までとなります。

このように、行政として市民のためにとてもいい事業(助成)をするのですが、
新規の事業の場合、周知が足らず、利用者が少なくてもったいないこともあります。
広報誌、HPでの情報公開はされているのでしょうが、
伝わりきらないことも多いことだと思います。
私たち議員も、知っているからには、市民の皆さんにお伝えすることも必要だと、
ぎりぎりになってからではなく、もう少し早く行動しなければならないと反省です。
2008.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/201-36cefc92