今朝は自民党日進市支部、鈴木じゅんじ後援会の、
有志のみなさんと北新町、岩藤、藤島での早朝街頭活動。
総選挙の争点について私なりの考えを話しました。
新党設立の動きがバタバタ続いていますが、
「脱原発」だけ議論していて良いものかどうか、
ある報道番組で国民の関心事についてのアンケートでは、
一番に景気回復だったのを考えても、
脱原発は多くの国民の民意でその方向で各党は言っており、
問題は収束時期と代替エネルギーの確保であって、
本当は争点としなければならないのは、
景気回復・経済の立て直し、社会保障、
また外交・安全保障ではないでしょうか?!
そのことを各党が政策を打ち出して議論する。
日本の行方を多岐にわたりバランスよく考えることが、
前回の総選挙での反省を活かす事だと私は考えます。
私は出来る限り丁寧にお話ししようと思います。

さて、今日は三重県伊賀市「もくもく手作りファーム」へ、
新しい農業のあり方研究で視察に伺いました。
もくもくファーム
農水省から転職というSさんから立ち上がりから、
現在にいたる経緯、経営理念などをお聞きしましたが、
養豚農家数件が集まってハムなど加工を手がけたことから、
現在のテーマパーク的な形に進化、
さらにレストラン等の経営を展開することにより、
農家が安定的な販売できる先となっています。
来場する一般客には丁寧な話しをすることで、
農業を理解してもらい、またウインナーづくり体験など、
ファームの仲間として食について一緒に考えてもらい、
より自社の良さを知ってもらう努力をしてみえます。
視察をして仕組みづくりは大切さ以上に、
農業に対する考えを理念として確立して、
また従業員がそれを理解しているのが素晴らしいと感じます。
なかなか他で活かすことは難しいでしょうが、
愛知の農業で少しでも取り入れられればと思います。

夜は私の県政報告会を開催。
県政報告会2
平日の夜とあって香久山会館に超満員とはいきませんが、
地域の多くのみなさんが集まって9月議会の報告、
12月議会一般質問に向けての私の視察の話しなど、
約1時間話させていただきました。
県政報告会1
途中来られた愛知第七選挙区支部長鈴木じゅんじさんに、
挨拶していただきました。
いよいよですので、頑張っていただきたいと思います。

2012.11.29 / Top↑
Secret