最近はFB(フェイスブック)に書き込んでから、
このブログを書くことが多いので、
日記調子の場合は当然同じ事が載るわけで、
両方お読み頂く方には大変申し訳がないですが、
今日もなぞるようなことになります。

今朝は8時頃から市内ある地域の方を訪ねて、
小一時間お話しを聴かせて頂いたあと、
岩崎城公園で開催されている菊花大会へ伺いました。
先日の市民まつりの農畜産物共進会表彰式で、
受賞者の発表があったように市長賞に決まった、
Iさんがおられましたのでパチリ。
菊花大会
ごらんの立派な菊の作品が数多くご覧頂けますので、
是非お出かけ頂きたいと思います。

菊をみせて頂いてから新幹線で東京へ。
「第12回都道府県議会議員研究交流大会」に参加。
全国各自治体からから500名の議員が集ったなか、
第一部の基調講演は「日本の行方」と題して、
毎日新聞社論説委員長の倉重篤郎氏が話されました。
議員研修会-1
明日の新聞報道になるであろう「年内解散」の話しやら、
「解散権は総理が握ると言われるが実は財務省が・・」
というオフレコに近い話しまで興味深く聴けました。
私も新聞社地方地局長を務める知り合いがいますが、
政治とマスコミの関係を考える機会になった気がします。

後段の分科会に分かれてでしたが、
私は第3分科会「議会における住民との連携・協働
(復興と自治に視点から考える)」に参加。
議員研修会-2
東大教授がコーディネーターとなり、
宮城県・福島県議会議員がパネリストとして、
被災地の状況などの話しも絡めての発表があり、
後半は質疑応答となりました。
私も発言させて頂きましたが、お二方の発表のあとだけに、
まずは個人的な思いから震災廃棄物受入に関すること、
花火に関するお詫びを申し上げて住民に対する情報公開、
首長のリスクマネジメント能力に関してなどを質疑。
会の終了後にパネリストの福島の県議と名刺交換すると、
なんと川俣町を選挙区とする方でしたので、
せっかくのご縁を今後とも良い関係でいられるよう、
話させて頂くなどいい会に参加出来たと思います。



2012.11.13 / Top↑
Secret