行財政改革・道州制調査特別委員会県外調査二日目は、
徳島県議会-3
四国徳島県議会を訪問、ここでは、
「とくしま未来創造プラン~徳島からの新たな挑戦~」
について調査。
徳島県議会-1
改革に向けた3つの視点として、
「既成概念からの超越に挑戦」
「スピード感を持って未来を先取り」
「県民の皆様とともに創造」を掲げ、
それらを実現するための重点項目として、
・未来志向の財政構造づくり
・夢を支える経営体づくり
・新しい公共サービスの仕組みづくり
・県民目線の県政づくり
・活力みなぎる職場づくり
を進めていると説明を受けましたが、
「Joruri(ジョールリ)」と呼ばれる、
自治体OSSキットによるICT化が、
進んでいるということで注目すべきところでした。
徳島県議会-2
二日間にわたる調査を活かすために、
今後開かれる委員会での議論を通して、
県に様々な提言をしていくことになりますが、
さらに他に事例なども含めて検証したいと思います。

まずは、それぞれに調査先の関係者に感謝です。


2012.11.09 / Top↑
Secret