毎日車に乗るとナビが「今日は何々の日です」、
としゃべりますので「へえ、そんな日があるんだ!?」
と思っていますが「今日は文化の日です」でした。
祝日が土曜日でもったいないとサラリーマンの頃は、
思ったものですが、今は土日も祝日も関係無しに、
スーツを着て出かけるので祝日であることを、
気づけて良かった感じです。ナビに感謝!

さてナビに感謝して出かけた最初は、
日進市総合運動公園野球場。
この時期恒例の少年野球教室に伺いました。
野球教室11.3
この教室はもともと日進市軟式野球連盟が、
子どもたちに野球の基本を教えようと、
元中日ドラゴンズの井上昭弘さんにお願いし、
始めたものですが、今は少年軟式野球連盟が引き継ぎ、
コーチ役に愛知学院大学野球部の選手に来てもらい、
守備面は投手、捕手、外野、内野にわけ、
そして打撃は井上さんからトスをしていただき、
指導してもらうというスタイルになっていて、
今日は市内小学生大勢が参加となりました。
挨拶で話させて頂きましたが、
この秋の東海大会で準優勝だった三重県菰野高校には、
この教室で学んだ選手がいて来春の甲子園出場と、
とても期待がされるところですが、
子どもたちがボールを必死に追いかけて、
長い人生に向かって得るものは本当に多く、
青少年健全育成の面から関係者の皆さんのご尽力に、
心から感謝したいと思います。
あわせて今日は久しぶりにお会いした人から、
河川の浚渫などに関するご要望もいただき、
こうした地域行事に顔を出す意味を感じました。
みなさん、お疲れ様です。ありがとうございました。

野球場をあとにして、
地元香久山の区議会にオブザーバー参加。
香久山区議会11.3
区長報告から盛りだくさんの議案を2時間通して、
お聴きして地域の懸案事項を肌で感じることが出来ました。
区内の右折、あるいは押しボタン信号などのご要望も、
以前よりお聞きしていますが事情はわかるものの、
現下の経済情勢による来年度の県財政難を考えても、
取り付けの基準などからみても難しいと言わざるを得ず、
皆さんのご期待に沿えず申し訳ないと思いますが、
市内で優先度の高いところから順次整備するよう、
しっかりと働きかけますのでご理解いただきたく思います。
また他の地域との共通課題など取り組むべきことは、
関係者、機関とも連携して解決できるように、
頑張っていきたいと思います。
今日はもう一つ、日進市民会館小ホールで開催の、
「子育て支援センターまつり」に伺いました。
支援センタ0まつり-1
子育て支援センターは指定管理者導入で2回目の入札があり、
前回と同じ団体(NPO)が委託を受けているはずと、
伺いましたが、知り合いもたくさんいて、
いろいろお話しを聞けました。
私が伺ったときもけっこうお客さんがいられましたが、
午前中はごった返しだったとかで、
木工製品作り体験やおもちゃの病院は列が出来るほど、
支援センタ0まつり-2
人気があったということでした。
小さなお子様連れの様子を見ると街が活気あるように感じ、
本当にワクワクしてきます。
「少子化」を当たり前を思わず、どうしたら子どもが増えるか、
私たちがしっかりと考えなければならないと痛感します。
そうした意味で子を持たれる年代に安心できる、
「子育て支援」をどうするか大きなポイントだと思います。
現場の話しをよく聴いて今後に活かしていきたいです。

というわけで今日は得るところが多い一日でした。





2012.11.03 / Top↑
Secret