愛知県議会地域振興環境委員会視察二日目、
今日はまず岩手県議会に伺いました。
岩手県議会ー1
視察のテーマは「いわて復興応援隊による地域復興・
活性化に向けた取り組みについて」と、
「災害に強い情報通信基盤の構築に向けた取り組み
(いわてITC地活用推進プラン)について」
を担当部局より説明をいただきました。
岩手県議会ー2
復興予算未執行の職員不足が報道されましたが、
そのことに関してと臨時災害放送局、
(コミュニティFM)に設置に関して、
愛知県政に活かせるようそれぞれ質疑しました。

今日の二か所目は、ミルクとワイン、
クリーンエネルギーを売り物とする葛巻町が、
くずまき牧場でされた実証実験に関しての調査。
くずまき牧場-1
人より牛の数が多いというほど畜産が盛んで、
それプラス風力、太陽光、畜産の排せつ物をいかした、
バイオマス、林業における間伐材を利用した、
発電・熱プロジェクト等々盛りだくさんの内容の説明を、
くずまき牧場-6
ご自慢のミルクと飲むヨーグルトをいただきながら、
受けた後施設見学をさせていただきました。
くずまき牧場-2
上記写真は地下熱、風力、太陽光を利用したモデルハウス。
くずまき牧場-3
間伐材からチップを回収してのバイオマスシステム。
くずまき牧場-4

くずまき牧場-5
家畜排せつ物利用してメタンガスを取り出すプラント。
何もかも取り入れることは難しいでしょうが、
愛知県に置き換えて委員全員でこの視察を活かせたら、
と思えるいい視察だったと思います。


2012.11.01 / Top↑
Secret