素晴らしい天気の10月最後の土曜日、
澄んだ空気を思い切り吸い込んで、
ジョギングでもしたいところでしたが、
お招きいただいたところへ行ったり、
市の行事に参加したりで一日が過ぎました。
今日も日記調子で失礼します。

午前は、市議時代同じ会派でした古谷議長の、
後援会総会へ出席させていただきました。
議長後援会総会
市議二期目40歳の若さで議長になった彼は、
本当に努力家で挨拶でも話しましたが、
とても人の話を良く聞く人だと思います。
せっかちな私にしてみればそうした姿勢は、
大いに見習わなければならないとあらためて、
自己反省の良い機会となり、有り難かったです。
総会のご盛会おめでとうございました。

午後はまず相野山福祉会館で開催の「水源の里山
保全のための地域力向上プロジェクト」へ。
相野山PJ
元愛知県副知事稲垣隆司氏が、
「生物多様性を機軸とした地域づくり」と題して、
名古屋で開催のCOP10の話しや、
インドのハイデラバードで開催されたCOP11などを、
講義してくださいました。
残念ながら私は中座してしまいましたが、
岩藤新池周辺の日進市東部の自然を守ってくださる、
地域の皆さんが熱心に耳を傾けられました。
いつも話題となる「開発と保全」を念頭に、
皆さんとまた行政と一緒になって考えたいと思います。

もう一つ、日進市中央福祉センターで開催の、
「にっしん地域福祉フォーラム2012」。
福祉フォーラム1
名古屋学芸大学 健康栄養研究所長 足立巳幸先生の、
「”だれかといっしょ”の共食は
 健康なくらし・地域のキーワード」を演題とする、
基調講演をお聴きしてから、市内の活動団体の事例発表。
1.日東東山いきいきサロンくりの実会さんの、
「食」の効用と「くりの実会」のプログラム
福祉フォーラム2
2.NPO法人スマイルハウス理事 山口朝子氏
 「くりの実会」との出会いで見えてきた
 「食」もい対する考え方
3.地域福祉計画を進める市民会議代表出原伸平氏
 野方のお日待(おひまち)   でした。

こちらも大変恐縮ながら中座してしまいましたが、
多くの関係者、地域の皆さんが聞き入っておられました。
土日のお休みにもかかわらず、
多くの皆さんがこうして地域のために活動され、
本当に有り難いと思います。
ハシゴをしてかじっているだけでいけませんが、
負けないようにしっかり活動したいと思います。

ちなみに今日は二人の息子がお世話になった、
中学硬式野球クラブ「三好東郷ボーイズ」
練習グランドへ久しぶりに伺い、
監督や代表とお話しできました。
今日は特に天気が良いだけに、
「こうして子どもたちと一緒でいいですね!」
と心の中で思ったりしました。



2012.10.27 / Top↑
Secret