今朝は日進FBモーニング交流会に参加後、
文化協会歌謡連盟バス旅行のお見送り。
そして東京へ全国都市緑化フェアの視察に出かけました。

全国都市緑化フェアは日本の地方博覧会のひとつで、
花と緑の祭典として位置づけられています。
その目的は都市緑化意識の高揚、都市緑化に関する、
知識の普及等を図り、緑豊かな潤いのある、
都市づくりに寄与することであり、今年29回を数えます。

愛知県は1988年に名古屋で一度開いていますが、
この先2015年に開催が予定されているので、
私たちもその参考にするために視察をしたところです。
国交省からの予算が約15億円、民間協賛が数億円、
上記の目的に対して費用対効果はというと、
正直なところ「?」ではあるものの、
それを否定していても仕方ないので、
愛知で開催の場合にいかに良いものにするか、
県民あるいは県外からの来客で経済効果を見込むかです。

ということで、とりあえず今回の視察を報告します。

都内公園6カ所で開催でしたが日帰り視察のため、
上野公園、浜離宮、日比谷公園に関して現地視察、
浜離宮近くの大手公告会社電通でこの取り組みについて、
ヒアリングとなりました。
まずは上野公園。
緑化フェア1

緑化フェア2
桜並木広場に飾られた短冊には一つ一つ願いが・・。
緑化フェア3
コキア(ホウキグサ)によるオブジェ。
緑化フェア4
ヘブンアーチストTOKYOとして大道芸も・・。

汐留の浜離宮恩賜公園では、
緑化フェア8

緑化フェア7
インフォメーションに用意されたスタンプラリー、
緑化フェア6
同行した寺西県議・・。
緑化フェア13
浜離宮公園を電通本社ビルから撮影、
こうしてみると東京は立派な緑(公園)があります。

日比谷公園では、
緑化フェア9
緑のアートエリア、
緑化フェア10
都市のメッセージエリア、
緑化フェア11
花の泉の作品は有名華道家によるもの(さて誰でしょう?)
緑化フェア12
少々駆け足でしたが、2015に愛知で開催予定の、
緑化フェアに関しての参考として活かしていけると思います。




2012.10.26 / Top↑
Secret