石原東京都知事の突然の辞任発表、
多くの皆さんは驚かれたと思います。
「80の俺にやらせるな!若いもん頑張れ!」
とおっしゃるものの、前幹事長の息子が総裁選で落選で、
やはり俺がと思われたか、維新の足踏みが歯がゆいのか、
と思いきや「立ち上がれ」と組むとのことなので、
評論するつもりもありませんが、
とにかく一気に巨大勢力とはならない気がしますし、
総選挙後にどうなるかではないかと思います。
いずれにしても私たちは自分の選挙区で、
鈴木じゅんじ支部長をしっかりと応援して頑張ります。

さて今日午前は愛知県芸術文化センターを視察、
・・・というと格好いいですが美術館企画観賞でした。
芸文センター1
今は愛知県美術館・愛知県陶磁資料館コレクション企画、
「美しき日本の自然」と銘打ってやっているのと、
所蔵作品展では先に県が寄付金により購入した、
ゴーギャンの絵画が展示されているので、
それに釣られて行ったようなことでしたが、
まあ言葉で言うのは野暮というものですが、
なかなか見応えのある展示でずいぶん時間をかけて、
観させていただくことができました。
行財政改革で検討施設に入っているこの芸文センター、
私個人としては欧州のように今日のようにゆったりと、
観賞できるといいとは思いながら、もう少し人が・・、
とも思えてどうしたものか悩ましいところです。
芸術文化に関して運営上の無駄を廃することは必要ですが、
コスト意識はやはり合わない気がするので、
とにかく景気を良くすること、この一点だと思います。
それにしても約3億円のゴーギャンの絵、
一枚のキャンバス裏表に描かれたものだとは知らず、
何故こんな縦横ちがう展示を?!と観てしまい、
寄付金による購入とは言え議会で承認したものとしては、
少々恥ずかしい思いになりました。

ちなみに違うフロアでやっていた書道展で、
芸文センター2
知り合いの書も観ることが出来ましたが、
芸文センター書道展
(写真の書は海部元総理のもの)
地道に自分磨きをされる方々のためにも、
しっかりと頑張りたいと思います。



2012.10.25 / Top↑
Secret