明日から大学受験生にとって、まず第一関門のセンター試験。
私の時にちょうどその前身となる共通一次試験が始まりましたが、
当時も今と同じ7科目だったかどうか、もう30年近くも前になるので、
はっきり覚えがありませんが、とにかく寒さ対策をして、
また遅刻しないようにと思いながらも、
たいした緊張もせず普通に前日を過ごした気がします。

私事ながら、今夜は長男のために、特別カレーうどんを作ってやりました。
試験前日にトンカツを食べるとかいうことも聞いたこともありますが、
胃にもたれそうなのと、単純に私が食べたかったからでした。
「えびすや」さんや錦3のうどん屋に負けないくらいおいしいのを作れて、
自己満足して食しましたが、息子もぺろりと食べましたので、
まあ良かったのではないでしょうか?
彼も、私と同様いつもの通りの生活で、とっとと寝たようです。
やはり親としては頑張って欲しいと思うところです。

ところで、先日、本屋で「SPI」という言葉を見つけました。
かなりの数の本が並んでいたところを見ると、
きっともうずいぶん前からブレイクしているのだろうなと思いながら、
実のところ、まったく意味も分からず情けない気持ちにもなりましたが、
見ると企業が行う性格診断の試験のことのようでした。
そういえば、私も会社勤めの頃、リクルートのそんな試験を受けた記憶があります。
いまや社会人は学力だけでなく、職場に適応できるか、
上司、先輩、同僚、あるいはお客さんときちんと話ができるか、
といったことを組織としては、ある程度把握したいということでしょうが、
市の職員も市民と接することが多々あるので、
そうした資質を備えているかどうか見るために、
市役所もこうした手法は取り入れているのだろうか?と気になってみました。
機会があれば聞いてみようと思います。
それにしても、「SPI」だの「NPO」だの、
ローマ字で分かりずらい言葉が横行するのは流行ですが、
使う人によって、だんだん意味が変わってくるのは困ります。
そんなんじゃあ若者が使う「KY」なんかと一緒ですね。

おやおや、ぐずぐず書いていたら日付が変わってしまいました。
全国の受験生の皆さん、頑張ってくださいね。ホッとブレイクでした。
2008.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/191-7fb1abca