近藤ひろひとです。

県議会は昨日の代表質問に続き今日から一般質問。
次の7名が通告に従って質問をしました。

1番 酒井庸行議員 (自民)
1.現在の中国情勢に対する県の対応について
2.愛知の教育について
3.いじめなどに対する警察の対応について

2番 稲垣昌利議員 (民主)
1.自治体クラウドの推進について
2.重度障害者の地域生活支援について
3.愛知こどもの国について

3番 安藤正明議員 (自民)
1.交通安全対策について
2.名古屋港の防災対策について
3.海部地域の防災対策について

4番 加藤喜久江議員 (日本)
1.いじめについて
2.危険運転事故防止について

5番 市川英男議員 (公明)
1.介護職員による、たんの吸引等の研修について
2.産業振興について
3.子ども・女性に対する性犯罪根絶対策等について
4.都市公園の施設について

6番 峰野 修議員 (自民)
1.全国過疎問題シンポジウムについて
2.再生可能エネルギー(小水力発電)について

7番 安藤としき議員 (民主)
1.航空宇宙産業の拠点・集積政策について
2.障がいのある方の雇用対策と交通安全対策について
3.公契約条例の制定について

今回は「いじめ」「交通安全」についての質問が多く、
県民の関心が高いことが分かります。
なかなか即効薬はないのでしょうが、
それぞれ一人一人が気をつけることかと思います。
代表質問からも聴いていても、
様々なルールを一通り覚えるのは幼児期や、
あるいは小学生の頃からであり、
そうした意味からも教育がいかに大切か、
今一度考えることが必要だと思います。

ひたすら進学のための勉強でなくて、
倫理や道徳、また人の命の大切さを、
しっかり教え込むことが時間はかかりますが、
社会全体を良い方向へ向かわせる最善の方法です。
こうしたことを、また機会をみて、
街頭に立つなどしっかり訴えたいと思います。

この他今日は本会議の合間(休憩中)に、
二つの議連がありました。
農政議連-1
一つは農政議連、農業に関する要望は、
農政議連-2
県内各JA関係でまとめられたものです。

二つ目は県土議連で、
県土議連-1

県土議連-2
先に視察をした集中豪雨で被害のあった河川など、
県土議連-3
その後の改修、砂防工事の状況を聴きました。
こうした県民の命を守る大切な改修工事は、
厳しい財政状況であっても、
しっかり進めなくてはなりません。
2012.09.26 / Top↑
Secret