近藤ひろひとです。

今日はタイトルの会議、
県連支部長会議-1
冒頭藤川県連会長からのあいさつ、
昨日の思いがありましたが、
会議の内容は総裁選挙に関するお知らせが中心で、
あまり意見を言える場でなかったので残念ながら、
グッとこらえ貝になっていました。
県連支部長会議-2

さて、その総裁選挙ですが谷垣総裁が出馬を断念。
いずれにしても複数の候補者が出ますので、
それぞれのしっかりとした政策を聴かせていただきたい、
そうした意味では今日報告のあったスケジュールでは、
今月17日、来週月曜日祝日の午後1時から、
名古屋市駅前で街頭演説会があるということですので、
お時間のある方は是非ともお出かけいただき、
もちろん党員でないと総裁選の投票権利はありませんが、
自民党が何をやるのか、どんな日本にするつもりなのか、
お聴きいただければと思います。
私も敬老会行事の合間を縫って駆け付けるつもりです。

ちなみに党員へは14日郵送で所属する都道府県連合会から、
投票ハガキが届きそれに記名して返送、
26日に国会議員の本部での直接投票するのに併せて開票。
国会議員は一人1票、都道府県は1票プラス党員割り数、
愛知県は前回実績で10票ということでした。
現在国会議員は少ないので地方票がとても重要といえます。
党費を払って頂いていますので、是非ともその権利を、
しっかりいかして頂きたいと思います。

夜は日進市支部の役員会を開き2時間近くの、
活発な議論をいただきました。
役員である市議から県への地元土木要望なども持ってきて頂き、
そうした意味では自民党はそれぞれの地域と密着している、
元祖市民政党であり、今は「第三極」と言われる新しい政党が、
草の根活動と言っていますが、私たちは既にやっているわけで、
反省すべきは本来のこのスタイルが曲がってきたことなので、
少なくとも私は皆さんの声がちゃんと吸い上げられる、
元の姿にきちんと戻してまともな活動が出来ればと思います。

それぞれの地域支部が普通にやれば全体も良くなる。
そうした信念を持って地道にやりたいと思います。
賛同頂ける方の支部活動への参加をお待ちしています。

ちなみに今日は私の52回目の誕生日、
多くの皆さんにメールやfbの書き込みをいただき、
本当にありがとうございました。
皆さんの熱い期待に応えられるよう、
これからもしっかりと活動したいと思います。
今後ともどうぞよろしくご支援ください。



2012.09.10 / Top↑
Secret