近藤ひろひとです。

いつもの日記帳で失礼します。
今日は日進市長主催「あじさい会」の研修会、
あじさい会研修
米野木駅近くのマキタ研修センター、所長から、
「マキタのグローバル展開」と題した講演を聴きました。
いち早く海外への進出を果たし、
その日本の営業は世界スタンダードとなったということ、
また市場調査は商品を出して初めて市場調査だとお聴きし、
学ぶところがとても多く、その後の懇親会も、
これまでお話出来なかった方ともゆっくり話せ有意義でした。

またちょうど懇親会場の愛知牧場の隣で開催していた、
今朝の新聞にも掲載された「福島の子ども保養受入」の、
お別れパーティーに伺うことができました。
福島子ども保養受入-1

福島子ども保養受入-2
喜んでおられる福島の方々をみますと、
市民団体の皆さんのご努力に感謝するばかりですが、
東日本大震災による影響は以前続いていくと認識しますし、
こうしてみると地方で出来ることが限界があるので、
やはり国策で対応できないものかと感じます。
そして、もちろんまずは自分でできることから・・です。

最後に某地区で開催の自民党愛知第七選挙区支部長、
前衆議院議員 鈴木じゅんじ先生のミニ集会に参加。
じゅんじ先生ミニ集会
平日の夜というのにたくさんの皆さんが来られ、
多くのご意見も頂きました。
こうした思いを共有して私もしっかり働きたいと思います。

最後に盆に早朝野球の仲間から頂いた、
県庁プラモデルを紹介します。
じゅんじ先生ミニ集会
事務所のミーティングテーブルは頂き物で、
一杯になってきました。賑やかです。



2012.08.23 / Top↑
Secret