近藤ひろひとです。

今日は終戦記念日、
愛知県戦没者追悼式がウイル愛知で挙行され、
正午から全国戦没者追悼式に合わせて黙祷、
モニターで天皇陛下のお言葉もお聴きしました。
愛知県戦没者追悼式8.15
愛知県議会小林議長、戦没者遺族代表の追悼の辞の後、
主催者、来賓、戦没者遺族地区代表の方々が献花して、
日本の反映の礎となった英霊に追悼の意を表しました。
今、私たちが豊かに幸せに暮らせるのは、
戦後苦難に耐えて働き高度成長を果たしてくださった、
諸先輩皆さんのおかげですが、さらには国を守るために、
命をなげうってくださった方々のお陰でもあります。
戦争を知らない世代ばかりになったと言われますが、
毎年書かせていただきますが、私も小学生の頃、
戦争の聞き取りをして作文する宿題があり、
親や祖父母から悲惨な状況を聞いて以来、
絶対に戦争はいけないと心に決めているので、
こうした追悼の意を示すと同時に平和に大切さを、
かみしめる日となりました。
自分の下の世代にも必ず伝えなければならないと、
その責任も感じながらことある事に訴えたいと思います。

そうはいっても、最近の日本を取り巻く諸外国の動向は、
あまりにも挑発的で一体どうしたものかと本当に困ったことです。
人間の知恵は領土拡大という欲に勝てないのでしょうか。
なんとか平和に解決できないものかと、
私自身の立場で出来ることをと思います。

夜は浅田区の盆踊、神社の境内を使った盆踊りもまた趣があり、
浅田盆踊り-1
盆踊り前の鳴子披露、
浅田盆踊り-2
とてもいい雰囲気の中、踊りやお囃子で盛り上げりました。
浅田盆踊り-3

浅田盆踊り-4
区役員の皆さん、氏子の皆さん、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。お世話になりました。
しっかり仕事をしてお返しをと思います。


2012.08.15 / Top↑
Secret