近藤ひろひとです。

今朝はいつもの早起きをしてしまいましたので、
ちょうど「なでしこJAPAN」の試合を、
後半戦から観ることができました。
残念ながら「銀」でしたが、素晴らしい戦いぶりでした。
3連覇のレスリング吉田選手ともに「偉い!!」です。

さて、自民党県議団調査会は今日が最終日、
午前は「地域振興環境調査会」でした。
調査会8.10-1
地域振興部から説明を受けた「東三河ビジョン」の話は、
私たち尾張のような、ほかの地域の議員からすると、
東三河だけが主要事業として取り上げられているようで、
部局としていかがかとの意見が噴出、
私も正直なところ東三河県庁がらみは知事政策局管轄?
と考えられるので違和感を覚えました。
いずれにしても以前某市でも計画やらビジョンやら、
ソフト面の実のない計画が多かったのを思い出しました。
県議会ではこうした調査会でメスが入るので、
大事に至らないことを願いたい・・。

部局が入れ替わり環境調査会では、
調査会8.10-2
当然震災ガレキ受け入れのテーマがメインでしたが、
私はあえて「太陽光発電設置補助金」について質問、
来年度に向けて環境部でぜひ取り組んでいただきたい、
そう思うからこその質疑で懸案事項は思った通り、
皆さんの質疑で結局進展なしと思えました。
今日が期限となっている「試験焼却」の応募は、
会議の始まる前時点では「0」どうなることか・・。

午後は農林水産調査会、
林業の行方、農業用水を生かした小水力発電について、
説明があり、それらに関する質疑の他農地に太陽光発電設置を、
という意見要望も出されました。
私個人としては食料を自給自足をという観点から、
農地は転用するのではなく農地としての活用を、
真剣に考えるべきとの思いがありますが、
今日は発言を控えまして、今度の一般質問あたりでと思います。

4日間の調査会を終えた今日、昨年以来ご縁のある、
福島県川俣町のスポーツ交流の皆さんが日進市へ来られ、
歓迎レセプションが日進市民会館小ホールで催されました。
話しの元は放射能の影響で外で十分に遊べない子どもたちを、
思い切り室外で運動してもらいたいというもので、
野球を通して交流を深めたらどうかという企画です。
明日の試合を前に今夜は歓迎式と懇親会が開かれ、
川俣町交流-1
萩野日進市長から永田川俣町副町長へ記念品が渡され、
川俣町交流-太鼓
日進太鼓連盟の皆さんの演奏、
川俣町交流-3
そして子どもたちの交流。
川俣町交流-5
保護者の皆さんも大いに楽しまれました。
明日の試合は日進総合運動公園野球場で朝10時から、
お時間のある方は応援に駆け付けて頂ければと思います。

レセプションを終えて、五色園盆踊りへ。
五色園盆踊り-1

2日間で延べ3千人が来られる地区一大イベントですが、
明日は川俣町の皆さんも来られる予定です。
是非楽しんで頂ければと思います。



2012.08.10 / Top↑
Secret