近藤ひろひとです。
オリンピック真っ盛りというのに、
まったくリアルタイムで観ておらずネット、
新聞のみの情報で日本の活躍に一喜一憂しています。
国政についてはノーコメント!何やってんだか!

さて、盆休み前の今週は今日から、
自民党愛知県議団の県政調査会が始まりました。
県政調査会8.7-1

県政調査会8.7-2
初日の今日午前は総務部、知事政策局、
午後は県民生活部、防災局でそれぞれの主要事業の状況の、
説明を受けた後質疑応答でしたが、
私は午前の2部局に関して質疑要望をさせて頂きました。
総務部については財政厳しい折、
県債と歳出がアンバランスであり、
とりわけ臨時財政対策債は本当に国から交付されるか、
またインフラ整備にあてられる県債は適正かと問い、
当局ももちろん十分承知をしていることこととはいえ、
行革にも限界があることから歳入増につながることを要望。
知事政策局関係は知事マニフェストである、
市街化調整区域の規制緩和について、
やみくもに進められることはもちろん困るが適切なところへは、
県はその条件が整いやすいように働きかけてほしいと要望。
またある意味企業誘致に成功している我が県も、
今後企業の海外流出はやむ無しと考え、
今から海外収益が県税につながる施策を検討するよう要望。

午後は説明された主要事業が「愛知トリエンアーレ」、
「防災計画」などであったため、
既にこれまで様々な場で議論されていたことから質疑無しという、
異例のこととなり早々に終了、明日に備えることとなった。

夜は、MD-FM761「むつみのスパチュー」に、
日進市の日本舞踊家 瑞鳳流家元 瑞鳳澄依氏と出演。
スパチュー8.7-1

スパチュー8.7-2
独自の日本舞踊の世界を語ってもらうと同時に、
日進をPRさせてもらいました。
2012.08.07 / Top↑
Secret