近藤ひろひとです。

今日は地デジ化完全移行1周年の日だったようです。
思えば我が家もテレビがちょうど古くなったと、
完全移行の数ヶ月前には買い換えていましたが、
画面は大きいはとても細かく綺麗に写って「凄い!」、
と思いましたし、経済効果も相当あったでしょう。
しかし今の家電メーカーの業績低迷をみると、
結局好景気は一時的でしかなくもっと継続的な、
効果のあるような施策か、小出しでも次々に繰り出し、
とにかく続くことで不景気を乗り切ること、
元気の出るようなことを期待してしまいます。

その意味では、ちょうど甲子園を目指す高校生が全国各地で、
熱い戦いを繰り広げていますが、今はこれが一番かもしれません。
というわけで今年初めての高校野球観戦は我が母校、
刈谷高校の4回戦、対享栄戦でした。
刈谷球場
刈谷球場とあって刈谷ベンチの3塁側応援席は超満員。
特に刈谷のエース大川君は強豪享栄打線に立ち向かい、
再三のピンチも要所を締めて1-1で延長戦に・・。
11回で残念ながら私は戻らなければならなかったので、
球場をあとにしましたが、帰ってからネットの速報によれば、
先攻の享栄が3得点、対する後攻の刈谷は2点のみで、
トータルで4-3で享栄高校が勝利5回戦へ駒を進めました。

プロ野球はこの前もオールスター戦をやっていましたが、
面白さはやはり高校野球!!です。
とにかく選手が真剣全力なのところが素晴らしい。
どんなプレーも感動を覚えます。
母校は負けはしましたが、今日も多くの感動をありがとう。
お疲れ様でした。明日から受験勉強に励んで欲しいと思います。


2012.07.24 / Top↑
Secret