近藤ひろひとです。

今朝は先日勘違いをしました赤池駅での街宣活動。
自民党愛知第七選挙区支部長鈴木じゅんじ前衆議院議員と、
朝7時から1時間強の街頭活動をしました。
赤池街頭7.19
私は最後に少しマイクを握っただけですが、
あとはひたすら通り歩かれる方々にチラシ配布でした。
「暑い中ご苦労さん」とチラシをずいぶん手にして頂けて、
一頃のことを思うと本当に有り難いことです。
喜んでいるだけではいけませんので私たち地方議員が、
もっと地元地域の方々のお声を聞いてしっかりと政策に結びつく、
そんな政治体制にしないといけないと思います。

そうした意味では日中は赤池の山寺で、
夜は藤島公会堂でミニ集会を開かれ、
地元市議とタイアップして先生の訴えだけでなく、
皆さんの声を一生懸命聞かれる鈴木じゅんじ先生は、
素晴らしい政治家だと思いますし、
私も全力で応援していますので、交差点で活動されている、
先生の姿を見られたらどうぞ声を掛けて頂ければと思います。
ミニ集会7.19藤島
(私も夜は少しお話させていただきました。)

ちなみに今日日中は某地区のサークル活動に伺い、
山水サロン7.19
そこで先日覚えた盆踊りの復習も出来ましたが、
いろいろなお話もお聞きできました。
そのこともあって、さっそく市役所へと行きますと、
年配の男性から「自民党頑張れ!
愛知自民だけ震災ガレキ受入反対はみっともないぞ!」
と激励(!?)していただきました。
一般的な受け止めかたはこうなんだと、
こうしたお声を真摯に受け止め今後の活動につなげたい、
そう思いますので、これからも批判でも結構です、
お声を掛けて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。


2012.07.18 / Top↑
Secret