近藤ひろひとです。

愛知県議会6月定例会が今日閉会しました。
県議会閉会日7.5
夕方のテレビ報道でずいぶん流れましたが、
今回知事より提案されました議案のうち、
震災廃棄物受入に関する補正予算の一部について、
自民党県議団から修正動議が提出され50年ぶりという、
記名投票により採決が行われ可決しました。
閉会後の閉会式で知事は「即刻再議に付す」と発言。
おそらく来週中に臨時議会が招集されることとなりますが、
あえて私のコメントは書かずに県民の皆様から、
この一件がどのように写ったか意見収集をしようと思います。

議会閉会後に自民党県議団畜産議連総会を終えて、
金山の名古屋市市民会館で開催の、
自由民主党愛知県支部連合会大会へ参加。
県連大会7.5
藤川県連会長の挨拶から始まり、
来賓に谷垣禎一自民党総裁ほかをお迎えして、
愛知県下約千人の代議員が出席しての盛大な大会となり、
各選挙支部支部長の決意表明で締めくくられました。
いよいよボルテージは上がってきた感じです。
今日、我が日進市支部から表彰された皆さんと、
地元へ帰ってから恒例のお祝い会もあり、
皆さんからの声を聞き取れる身近な政党として、
きちんと支部運営ができるように努力したいと思います。

さて夜は大村知事主催の「東海大志塾」に参加。
東海大志塾7.5
昼間のことがありますので、やや気後れを感じましたが、
それはそれこれはこれと割り切って、
大阪維新の会 橋本大阪市長のブレーンである、
慶応大教授の上山先生の講義を聴かせていただきました。
大阪都構想がどんなものであるかを聴けたことで、
また知事が掲げる中京都構想もこれに準じた形であると、
十分ではありませんが少し理解できました。

今月も終盤から子どもたちは夏休みとなり、
各地盆踊りなどの行事が続きますが、
多くの皆さんと出会いお話を聞ければと思います。
見かけましたら、どうぞ声を掛けてください。


2012.07.05 / Top↑
Secret