近藤ひろひとです。

いよいよ明後日、閉会日を迎えることになります。
市議会の時は毎回のように一般質問をしましたが、
県議会では時間の都合上、会派で数が割り当てられます。
希望者とは言われますが一期生は満遍なくということで、
現在の人数だと年に一度くらいに立つことになりますが、
質問はなくとも今回の議会もしっかり議論ができましたし、
とにかく県議会の意義を再確認できた議会だったと思います。
そんなことを書くと「今まで何していた!?」と怒られますが、
疲れもしましたがここまでは良い議会だったと言っておきます。

今日10時から地域振興環境委員会が急遽開かれ、
午後は自民党県議団議員総会、
議員総会7.3
(その前に私は関係ないですが総務会もありました)
ここで閉会日に向けての団の意向が示されましたが、
いつもであればそのまますんなりいくところ、
今回の閉会日はどうなることでしょうか。
補正予算の修正動議に関して果たしてどのようなことになるか、
神のみぞ知る、でしょうか・・・。
議員総会のあとに私学振興議連も開催されましたが、
自分自身PTに入っていて分かっていることもありますが、
正直上の空に近い感じでした。

いずれにしてもいよいよ閉会・・、
閉会中の活動が本会議での議論の糧ですので、
これまで以上に地元を歩き、また視察を通して、
情報収集、県への要望を繰り返すことになりますが、
しっかり活動していきたいと思います。

ちなみに今朝は朝起き会へ行き、夜は書家 一ノ瀬芳翠さん宅で、
福島県須賀川市でお世話になったお二人も交えて、
楽しい交流会がありましたので遅くなってしまいましたが、
一ノ瀬交流会7.3
こうした息抜きのつもりで伺ったところでも、
伊藤津島市長さんや県警の方々とも歓談でき、
違った意味で勉強にもなります。皆さん、楽しい時間を、
どうもありがとうございました。


2012.07.03 / Top↑
Secret