近藤ひろひとです。

今日は一日が忙しく過ぎました。
朝一番、7時から8時まで日進駅にて、
前衆議院議員鈴木じゅんじ先生と街頭活動。
駅頭活動6.27
その後日進市内を挨拶回りと二カ所でミニ集会。
先生はとても精力的に活動されています。

ちなみに私は街頭活動を終えてから、
市会議員成り立ての頃大変おせわになりました、
故元自民党日進市支部支部長の、
福岡術夫さんの命日でお参りに行きました。
昨年は初めての議会で余裕がなく伺えなかったので、
今日初めて県議当選の報告をさせて頂きました。

午後は昨日に引き続き地域振興環境委員会。
駅頭活動6.27
ご案内のとおり震災廃棄物受入に関する補正予算について、
夕方6時過ぎまで侃々諤々の議論がありました。
我が党委員は委員長以外は全員が発言。
様々な角度から徹底的に突っ込んだ質疑をし、
本会議場で修正動議提出の可能性があることを表明して、
賛成することとしました。
明日の新聞にはどう報道されるか分かりませんが、
HPなどでまた詳しく報告させて頂こうと思います。

委員会報告を県議団執行部にしてから、
自民党県連会長藤川政人先生の政経セミナーへ。
駅頭活動6.27
すでに懇親会に移っていましたが、
地元からご参加くださった方々へお礼の挨拶をして歩き、
すぐに地元へ戻って支援者との打ち合わせ。
後援会の空きの地区幹事さんが決まりホッとしています。

と、何かと忙しい一日でしたが、今日の委員会では、
まさに「県民の財産と生命」を守ると言う意味で、
今回の補正予算については皆様からお預かりしている、
税金の使い道をしっかり精査(財産をまもる)、
ガレキ受入による放射能の心配(生命を守る)、
という根本問題に議論ができたと感じます。
これからも同士としっかり活動を続けますので、
ご支援、ご鞭撻どうぞよろしくお願い致します。


2012.06.27 / Top↑
Secret