近藤ひろひとです。

昨日に続き、県議会は一般質問。
今日も質問に立たれた7名の議員から、
明日の新聞が楽しみになる鋭い質問が飛び出しました。
登壇した議員と通告内容は以下の通りです。

<一般質問二日目>
8番 藤原宏樹議員 (自民)
1.B-1グランプリについて
2.あいちトリエンナーレ2013について

9番 岡江智子議員(日本)
1.タブレット型端末の活用について
2.愛知用水を活用した小水力発電について

10番 石井芳樹議員(自民)
1.警察行政について
2.県道瀬戸大府東海線について
3.消費生活相談体制の強化について

11番 佐波和則議員(民主)
1.橋梁等の長寿命化修繕計画について
2.名古屋港国際バルク戦略港湾について
3.地域の安全確保について

12番 青山省三議員(自民)
1.警察行政について
2.精神障害者の福祉対策について
3.企業立地について
4.災害廃棄物の受入れについて

13番 樹神義和議員(民主)
1.愛知の子ども・子育て
2.リニアインパクトを活用した地域づくり

14番 森下利久議員(自民)
1.防災対策と消防団の在り方について
2.福島第一原子力発電所と災害廃棄物の処理について

今夜は、議会後自民党県議団尾張東西の合同懇親会で、
先輩議員の方々とざっくばらんに、
とても良い意見交換ができました。
この期数を超えて自由に話しができる雰囲気、
全てではないですが、これが我が会派の強みです。
本当に良い環境で仕事ができて嬉しく思います。


2012.06.22 / Top↑
Secret