近藤ひろひとです。

今朝は日本中、金環日食で始まったと思います。
5時過ぎは晴れていたのに7時頃から曇り・・。
FBなどで「もう欠けてる!!」と情報があったので、
やきもきしていると曇り空から太陽が顔を出しました。
ご近所さんも同じように待機していたようで一斉に外へ。
金環日食観測グッズ
我が家は夕べ用意しました感光フィルムで観測をしました。
金環日食観測
分かりづらいですが影も面白い具合になり、
世紀の天体ショーを観られてホントに良かったです。

騒動を終えて事務所へ向かいましたら朝から来客。
用があって寄って頂いたのですが、ちょっと雑談を・・。
少しの時間でも普段気づかないいろいろな情報が得られて、
やはりネットの情報も良いですが人との会話です。

さて、今日は午後から議事堂内で期生会「一二三会」総会、
その後、臨時県議会に向けての自民党県議団議員総会。
先日の議員総会で団長に奥村議員が選出されていましたが、
今日発表された三役は幹事長に神野議員、
総務会長に杉浦議員、政調会長に吉田議員というメンバー。
議員総会5.21
新旧の挨拶があり会議は始まりました。
議員総会資料5.21
ご覧の多くの資料ですが、
ちなみに私は団のお役は昨年の政調会から幹事会へ、
常任委員会は地域振興環境委員会、
特別委員会は行財政改革・道州制調査委員会となりました。
それぞれとても重要な委員会ですので、
しっかり勉強して頑張って参りたいと思います。

臨時議会前の議員総会ですので、
人事案件の再確認と議事進行の発表というのが通常ですが、
今回先のガレキ受け入れのための調査費先決処分についての、
議案が提出されますので執行部からの説明がありました。
先決処分調査費6億に対して入札により、
1億4千万執行との報告でした。
私も閉会中の地域振興環境委員会を傍聴しましたので、
その時点までの事情は把握していましたが
今回こんなに少ない額で済んだこと、
専決処分をしたのに調査期限が明確でないこと、
通常の専決処分案ならすんなりと可決承認ですが、
今回はやはりちょっと??です。

今朝ちょうど宮城県の広域処理対象量が1/3になったと、
ニュースで見たばかりなので質問しましたところ、
まだ正式な情報がないとの答弁で・・でした。
結局、3時間にもわたる会議となりましたが、
執行部で対応を協議して臨時会へ臨むこととなり、
当日は緊迫したことになるかもしれません。

いずれにしても愛知県において知事と議会の関係、
二元代表制がきちんと機能してしていない感がある、
何かと問題が山積する昨今の状況ですので、
今日はさらにもう一度発言をさせていただきましたが、
本当に色々な意味で立て直しが、
しかも急ぎで必要だと思います。


2012.05.21 / Top↑
Secret