近藤ひろひとです。

今日は朝から県庁。正確に言うと議事堂ですが、
一番は先日地元の陳情を受けて県の部局に、
確認をお願いしてあった件について打ち合わせ。
予想通りの返答ではありましたが、
少し中味が詰められたかと感じます。
一気にはいかないので地道にしっかり取り組みたいです。

さて、午前10時からは自民党県議団のそれぞれ地区会。
今回は今月23日に予定されている県議会臨時会に向けて、
人事に関する打ち合わせ会議と言うことですが、
最大会派である我が党が主要ポストを占めるということでは、
現実にはいろいろ思惑が交錯するところですが、
6つに分かれた地区会の話し合いが優先であり、
もちろん地区の中でまず議論を重ねられ、その後、
決定事項を前提に地区世話人同士が話し合いとなります。
昨年は既にこうしたことを経験したのに、
当選してすぐだったので仕組みが今ひとつ理解できずにいました。
今回あらためて流れをみると私の経験した市議会とは違い、
今回は特にかもしれませんが、かなりスマートな感じです。
会派として推挙する者の立候補期限が本日正午で、結果、
今回は対象となるポストにはそれぞれ一人の立候補があり、
午後からの議員総会で立候補者が所信表明、
その後所属議員全員の信任投票が行われました。
決まった具体名はすでにネットで出ていますが、
やはり正式にはここで書くわけにもいかないと考えますので、
臨時議会に向けての流れのご紹介のみといたしますが、
会派議員全員の前で10分以内の所信を話される、
それぞれの候補者の方々はある意味すんなり決まるだけあって、
本当にしっかりとした考えをお持ちです。
私としてはこうした先輩方と一緒に仕事ができることに、
本当に感謝ですし、どんどん良いところを学んで、
地元、県民のために働けるよう頑張りたいと思える一日でした。

写真もないブログで恐縮ですが、たまにはお許しください。
2012.05.09 / Top↑
Secret