近藤ひろひとです。

春が間近かと思っていましたが、
思わぬ長雨で日中の気温が上がらず、少し肌寒いです。
そんな、小雨が降る中でしたが、
今日は「0」の日の前倒しで「あいさつ運動」でした。
分団を引っ張る6年生は卒業式も迫ってきているせいか、
とっても良い挨拶をしてくれました。
3.9あいさつ運動-1

3.9あいさつ運動-2

3.9あいさつ運動-3
あいさつ運動を終えて、
委員会・本会議のため大急ぎで県議会議事堂へ。
今年度最後の補正予算案は午前中各委員会で審議され、
午後の本会議で可決となりました。
この時期の補正は例えば入札額との差異を合わせる、
予算執行残のマイナス補正が多く、質疑もほとんどありません。
プラスの補正のみに質疑が集中するのが普通ですが、
私の所属する文教委員会では教員の退職金に対する質疑が・・。
小学校職員の勧奨退職者が多く増額となったとのこと。
民間で言ういわゆるリストラはでないと思うのですが、
早期退職で上乗せがあるということか、どんな制度かちょっと?
他の委員さんの質疑に口を挟んではいけませんので、
発言を遠慮しましたが、またお聞きしてみようと思います。

2012.03.09 / Top↑
Secret