近藤ひろひとです。

今日は朝早く(4時前)目覚めてしまったので、
自ずと出かけも早く議事堂控室一番乗りでした。
控室一番乗り
そして、一般質問2日目。
通常7名ですが、今日は進行が早かったので、
8名が登壇となりました。
以下、登壇された議員名、通告内容です。

8番 堀嵜純一議員 (自民)
 1.長良川河口堰の開門調査について
 2.愛知県における畜産業の振興について

9番 東 裕子議員 (日本)
 1.世界に通用する子供たちの育成について
 (愛知の英語教育について)
 2.「知の拠点」について
 3.元気な高齢者による子育て支援の取組みについて

10番 鈴木 正議員 (自民)
 1.大規模災害への対応について
 (1)災害時の応急仮設住宅の建設等における
    民有地の活用と民間団体との連携について
 (2)被災した社会福祉施設の入所者の
    受け入れについて

11番 河合洋介議員 (民主)
 1.若年者への就業支援について
 2.県の有料道路事業について

12番 坂田憲治議員 (自民)
 1.緊急消防援助隊の活動拠点について

13番 天野まさき議員 (民主)
 1.教育行政について
 2.エネルギー政策について
 3.健康福祉行政について

14番 佐藤一志議員 (自民)
 1.知多半島地域の水供給施設の耐震化について
 2.ため池の耐震について
 3.(1)地産地消について
  (2)地産地消に伴う学校給食について

15番 佐藤 敦議員 (日本)
 1.「あいちトリエンナーレ」について

他の議員の質問は同じテーマでも切り口が違い、
いつものことですが、どれもこれも勉強になります。
「これは!」と思うところへは自分でも出かけて、
納得いくまで調査しようと思います。

ところで、来年度の県予算について、
日進市に対して何にも無いのか?というお話がありました。
ちゃんと仕事しろ!と言われたようで、
ちょっと納得できませんが、とりあえずお聞きしました。

あっちこっちに飛ぶ話しをつなぎ合わせると、
どうも県の予算書に「日進市」が出てこないから・・、
ということのようですが、2兆数千億の予算が、
3cmくらいの厚みの本にまとめられているので、
(額が1/100の日進市の予算書を同じくらいの厚み)
詳細が分からないということかと思います。
そう言うことなら、いわゆる「箇所付け」というものを、
私も把握していますのでご披露したいですが、
今は審議前ですのでちょっと控え、
またの機会にアップすることにします。
それにしても、「県支出金」として、
市の予算にも毎年必ず計上されていますし、
どうしてそんな話しになったのかまったく???です。
2012.03.01 / Top↑
Secret