近藤ひろひとです。

今日の県議会は昨日の代表質問に続き一般質問。
ご案内の通り、私は3番目に登壇しました。
質問については通告の<再生可能エネルギー>
昨年の海外調査のうち「サクラメント電力公社」
を取り上げ、まずは原発について、
浜岡原発の現況、また再稼働について県の考えを問い、
昨年夏は火力発電で乗り切ったが地球温暖化につながり、
省エネと様々な再生可能エネルギーについて議論。
現時点で個人住宅用太陽光発電設備設置に力を入れる、
というこれまでの答弁に終わったが、
再生可能エネルギーは供給が不安定という欠点があるので、
是非こうした違うものの組合せ、いわゆるベストミックスを、
目指していっていただきたいと高効率給湯器、
蓄電池普及のための補助金などを要望させていただきました。
もう一つ<環境施策について>
生態系を守ることは自分たちに優しい環境を作ることであり、
「愛・地球博」やCOP10の理念を継承して、
どんな事業をしているか質問しました。
たくさんの部局にまたがる広範な内容ですが、
「あいち森と緑づくり税」を」を活用して、
あるいは多自然川づくりを通して子供達のために、
いい環境を残していくようお願いしました。

というわけで、県議会2回目の一般質問を終えましたが、
今回はバス2台80名強の方が傍聴に駆け付けてくれたので、
とてもやりがいがありました。
とは言え少し原稿書きから気合いが入りすぎて、
文字数が前回より多くなり時間内でおさめるのに、
少し早口になってしまったのが反省です。
議員写真展
議事堂内で開催中の「議員写真クラブ展」もご覧頂き、
今回は傍聴のあと研修で名古屋港調査もして頂きましたが、
皆さん、平日のお忙しいところ、ありがとうございました。
また、いろいろなご要望頂ければと思います。

一般質問は済みましたが、2月議会は当初予算に対する、
議案質疑をするのが恒例と言うことで、
私もいくつか質問通告予定をしています。
県議会の議案質疑は持ち時間内で自分の意見を入れられ、
また自分の所属する委員会の質疑も認められますので、
市議会の時と違ってしっかり原稿作りが必要です。
部局とのすりあわせもありますので、ホッとする間もなく、
今から質問の原稿を作成です。



2012.02.29 / Top↑
Secret