近藤ひろひとです。

今朝は、先週に続いて自民党県議団政調会でした。
今月27日に提出予定の団としての知事要望書案を、
今日最終的に確認をするための会議でしたが、
かなり議論を尽くしているのですぐに終了。
先週添付のなかった調査会での質疑、要望事項に、
私の発言もありましたが議事録があることで、
次へのステップともなりますが、何分資料がありすぎて・・。
県議になってから、もう段ボール何箱あるやらですので、
どのように整理あるいは処分するのか先輩に聞かないと・・です。

さて、今日テレビで小型水力発電について取り上げていました。
農業用水路のような高低差のないところに設置可能なもので、
一台でLED電灯を一機まかなう程度のものという事ですが、
企業向けは安定的な電力供給が必要ですので、
電力会社がしっかりとしていただかなければなりませんが、
家庭用の電気、あるいは防犯灯や街路灯など、
公共で必要な電気は出来るだけ太陽光発電や、
こうした小型水力発電といった再生可能エネルギーで、
供給できるようにしていくことも可能だと思います。
まさにスマートハウス、スマートシティの実現を目指して、
省エネも心がけベストミックスでこの課題に取り組みたい、
先日日経新聞に「東電がスマートメーター設置を」と、
載っていましたが本当に脱原発を進めるなら、
やれることから取りかかっていかなければならないと、
私自身もしっかりと活動すすめていこうと考えるところで、
次の議会の一般質問のテーマにと検討しつつあります。



2012.01.23 / Top↑
Secret