近藤ひろひろです。

今日も忙しい一日でした。
本当なら「0」の日なので「香久山小のあいさつ」ですが、
県議会の文教委員会県内調査で議事堂集合が朝一と、
早かったので子ども達から元気をもらいそこねました。

というわけで今回の調査先はまず豊川養護学校。
豊川養護学校視察
現在502名の児童・生徒が通っており、
ここだけでなく宝陵高校内に大宮分校もあり、
見せて頂く限り先生にきめ細やかな指導を受けていて、
楽しく明るく過ごしていると感じました。
通学が2時間かかるという話しは気の毒に思いますが、
うまくいっていることと改善すべきところを、
今一度見直して尾張地区も含めて、
今後のあり方を考えなければならないと思います。

続いて蒲郡市の三谷水産高等学校を調査。
三谷水産高等学校-1
県内唯一の水産高校と言うことで岐阜も含めた、
県内各地から生徒がきているとのこと、
資料によれば日進市からも1名入学しているようでした。
(資料に、西三河「日進」とあったのはびっくり!)
通学はきついので寮生活を送っていることと思いますが、
三谷水産高等学校-2
自分の進路をしっかりと見据えた高校生活は、
きっと充実していることと思います。
学校をあとにして蒲郡の港に浮かぶ研修船「愛知丸」も、
愛知丸視察
乗船させて頂き視察をさせていただきましたが、
高度成長期、ただ単に学歴をと普通高校へ行った時代から、
勤労するためにどんな進路にと考えなければならない、
日頃から家族で社会についていろいろな事を話し、
どんな世の中になるか、そこでどう生きるかを考える、
そんな時期になっている思います。
愛知丸視察-2

調査を終え議事堂に一旦戻ってから、
名古屋で開催の「愛知宅建協会新年会」へ。
宅建協会新年会
いつものように大村知事、岩村議長、国会議員など、
数多くの来賓が来られる盛大な会となりました。
私は支部の幹事の立場で出席でしたが、
「市」と「尾張建設事務所」の懇親会のために、
乾杯のあとすぐに失礼をさせて頂きました。
懇親会は日頃お世話になっている方々ばかりで、
お礼やらお願いやら含めていいお話が出来たと思います。

ずいぶん端折った書き方をしましたが、
連夜の懇親会で少々疲れ気味?でしょうか。
皆さんには感謝しております。失礼しました。
2012.01.20 / Top↑
Secret