近藤ひろひとです。

今朝は愛知署表彰式でしたが、
お世話になった方の告別式参列のため欠席、
焼香させて頂きそのまま県庁へ。
今日も自民党県議団の県政調査会ですが、
午前の産業労働・企業庁については間に合わず、
午後の健康福祉・病院事業庁の調査から参加、

ここでもいろいろな質疑要望がでました。
私も県の単独事業である子育て支援策、
「第三子保育料無料化事業補助金」について、
施策開始以来毎年出生率は伸びており、
少子化に歯止めをかけるために今後も見直すことなく、
是非継続して欲しいと強く要望させていただきました。
厳しい財政状況であっても将来に向けて必要なことは、
しっかり進めて頂けるよう、今後個々の部局と折衝する、
団執行部へも働きかけを続けたいと思います。

本会議や委員会といった公式な場だけでなく、
こうした会派の調査会はとても重要で、
もちろん個人の地道な活動とあわせて、
これからもしっかり参加していきます。

2012.01.12 / Top↑
Secret