近藤ひろひとです。

今朝は、昨日のクリスマス会でご一緒した、
米野木区長さんを会館に訪ねて、2つの要望をお聞きしました。
一つは米野木区と三本木区が共有する、
三ヶ峯池周辺の草刈りをするための通路が保安林で覆われて、
通行しづらいので手を加えたいが相談できるかというのもの。
この地区はいわゆる懸案の東部丘陵地に隣接しているので、
しっかりと確認したいと思います。
もう一つは藤枝、三本木、米野木三区からの、
名古屋・豊田線建設促進についての要望で、
これは2年後に供用開始を目指している日進・三好線と、
交差する部分について早期の着工が望まれるというものでした。
都市計画決定された道路は他にもたくさんあり、
私も最重要課題ととらえているところで、
積極的に当局に話しをしていますが、
とにかく厳しい財政状況からどれもこれもとはいかず、
ここは日進市の中で現状と将来性をみすえて、
優先順位をつけて要望活動をすべきと思いますので、
どこかで検討の場を設けていただくよう、
働きかけたいと考えています。

要望をお聞きした後は、日進市議会を傍聴。
ひょっとすると駆け付けたときは終わっているかも・・、
などと思いながらいきましたが、何の何の、
指定管理者指定の議案などに多くの議員さんが討論に立ち、
最初の休憩が全ての採決を終える前で、
始まりから1時間30分を過ぎるかというところでした。
相変わらず活発な(!?)市議会でした。
休憩の合間に用事を済ませ失礼しましたが、
こんな熱い議論があることを県へも伝える責務があるかと、
あらためて実感しました。

あとはデスクワーク、
特に「県政レポート新春号」発行のために原稿書きをしましたが、
どうも明日中に校了できないと新年早々の折り込みが、
無理のようですので少々気持ちが折れているところです。

明日は今年最後の香久山小あいさつ運動ですので、
気持ちのいい朝を迎えられるように、
今日は早めに休みま~す。

2011.12.19 / Top↑
Secret