近藤ひろひとです。

今日は勤労感謝の日で祝日、
サラリーマンの頃は週の真ん中の休みは、
出張日程など仕事の組み方が変わって面倒でしたが、
その実、土日よりゆっくり休めて良かった記憶があります。
今はと言うと新嘗祭やタイトルの行事などがあり、
「ゆっくり」ということがないでしょうか。
でも、たくさんの皆さんにお会いでき、
お話が出来るのでとてもためになります。

というわけで、日進エコフェスタへ朝から出かけましたら、
9時過ぎには第2駐車場も結構埋まっているほどの人が・・。
日進市エコフェスタ-1
エントランスは今年も里山リーダー会さんの手作りオブジェ。
日進市エコフェスタ-2
ホワイエ(大ホール入り口)では市内企業の展示ブース、
日進市エコフェスタ-3
ドングリなどで作った置物を並べる団体もありました。
(写真は「にっしんココロの里ふれんず」)
日進市エコフェスタ-4
駐車場では名鉄バスさんの「ハイブリッドバス」や、
愛知県地球温暖化対策室の燃料電池車「すいそくん」も。

毎年お伺いしていましたが、
今年は特にたくさんの皆さんとお話しできて、
取り組んでおられることは団体ごとですが、
日進の良い環境、自然をそれぞれいろいろな立場で、
守っていこうとされる皆さんの思いを本当に感じます。
このエコフェスタも継続することで、
皆さんのまとまりが生まれ、ひいては大きな流れとなります。
これだけのイベントですからぜひ「環境都市 日進市」を、
もっと外に向けてもPRできたらと思います。
もちろん、大きな話しだけでなく、今回お聞きした、
「ゴミ拾い運動をするとよく避妊具が捨てられていて、
何も知らない子どもが拾うと心配」などのお声も、
しっかりと取り上げてより良い街にしていきたいものです。

他にも各団体の話しを取り上げてご紹介したいところですが、
書ききれませんのでまとめてで失礼ながら、
参加団体の皆さん、日頃から本当にお疲れ様です。
今後もどうぞよろしくお願い致します。
2011.11.23 / Top↑
Secret