近藤ひろひとです。

今朝のフェイスブックには書き込みましたが、
サンフランシスコホテル7時過ぎ発で空港へ向かい、
午前10時半頃ロサンゼルス空港へ。
到着してからはテレビ局取材の歓迎(?)を受けながら、
バスで今日の視察地パームスプリングへ移動。
パームスプリング視察-1
カリフォルニア州パームスプリング市は、
まさに植物が育ちにく砂漠に近いところで、
そんなところだけに昼食はハイウエイ沿いのホテルで・・、
と入るとそこは何と一階がカジノ!!でした。
おそらくそうした映像が欲しいと願っている、
テレビ取材の方々と一緒にブッフェで食事。
誰がどうみて観光といわれるだとうと思いながら、
30分ほどの食事を終えて近くにある、
風力発電の風車がこれでもかと立ち並ぶウインドファームへ。
パームスプリング視察-1
マイルトレイン(1マイルも続く貨車)の向こうに、
風力発電の風車群が見えてきました。
パームスプリング視察-2
ファーム専門(?)ガイドの説明を受けた後、
パームスプリング視察-3
奥村県議の知り合いでここアメリカ他で風力発電の、
開発を請け負っているグリーンパワーの社長S氏による、
さらに深い話を聞かせていただきました。
再生可能エネルギーとして風力も大切だとは理解できるものの、
私個人的には大規模とはいえ風力発電の現地を見る必要が・・、
という思いで、今日は消化試合の一日と思いきや、
このS氏の説明でエネルギー施策を考える上での、
課題がずいぶん見えてきた気がします。
我田引水で書かせていただけば、
海外視察では現地を見ることもさることながら、
現地にいる方々の話を聞くことで現実的なことが見えると、
「目からウロコ」のように改めて思える一日でした。

明日はこれまでのテーマであった「新エネルギー」を離れて、
ロサンゼルス港にて港湾の調査視察をするのでここで一息です。
今日まで新エネルギー(再生可能エネルギー)を検証するうえで、
脱原発、環境問題、低炭素(地球温暖化対策)、
スマートグリッド等々をキーワードに視察調査をしてきましたが、
さらに規制緩和、補助金などといった法律・条例改正も含めた、
もっと総合的な考え方でまとめる必要があると感じました。
そのうえでやれることを一つ一つ確実にということで、
頭をすっきりさせて考えたいと思います。

今日もデジカメではたくさんの写真を撮りましたが、
いつもサイトへアップするのに補完的に撮っていた、
携帯電話が電池切れでデジカメデータでの、
写真のアップは帰国後となりそうです。

※帰国後に写真を加えました。

明日一日、疲れが少し出ていますが、
最後まで頑張って視察してまいります。
2011.11.03 / Top↑
Secret