近藤ひろひとです。

今日午前は、海外視察団事前勉強会。
海外視察事前勉強(細川)
これまで視察団では県内調査、視察、
あるいはこうした勉強会をしてきましたが、
誤解がないように書かせて頂きますが、
これらの事前視察・勉強会は海外視察に関して、
より成果を上げるために自分たちで題材を探し、
講師を選んだりして進めているもので、
お膳立てされてやっているものではなく、
一部議会事務局の手も借りますが、
基本的には視察団員が自ら企画、参加していますので、
よろしくご理解頂ければと思います。


さて、今日の講師は中部大学教授 細川昌彦氏、
どこかで聞いた名前だと思いますが、
あの「グレーターナゴヤ」を提唱され、
河村名古屋市長初当選の時の対抗馬であった方です。
現在愛知県の政策顧問でもあり、
今日も持論を大いに語って頂きました。
電力・エネルギー事情、スマートグリッドについて、
私たちが視察する米国と日本との違いを理解することが、
まず大切であると理解できましたし、
自動車社会「愛知県」ならではの考え方も示していただき、
時間を過ぎても質疑が終わらない有意義な時間でした。
今日の勉強会で予定した事前調査は終わりましたが、
出発まで論点を整理して視察に臨みたいと思います。

午後は名古屋市公会堂で開かれた愛知県私学振興推進大会、
自民党私学振興議連の一員として来賓出席しました。
公会堂の大ホール一杯の保護者、関係者が集まられた中、
保護者代表により保護者の願いが述べられ、
ついで大村愛知県知事にその願いが手渡されました。
私たち議連メンバーもその場に立ち会ったわけで、
団長の言葉通り、今後とも私学振興推進に向けて、
一層努力していきますので、よろしくお願いしたいと思います。
2011.10.21 / Top↑
Secret