近藤ひろひとです。

今日午前は第2回自民党県議団行革推進PT会議。
前回の総務部局とのヒアリングを受けて、
各部局からの現状説明を聴き取りました。
もちろんこれまで継続してきた事業ですから、
意義はある(あった)とは思われますが、
やはり時代にあわせて考えなければならないことも多く、
ズバリの発言もいくつかさせて頂きました。
来週、別の部局とのヒアリングもあり、
今後数回の会議を経て議員総会でのとりまとめとなります。

午後は、文教常任委員会に出席、
議案は上位法の改正に伴う条例改正でしたのですぐに可決。
一般質問にうつり、私は「地域と県立高校について」、
避難所指定されている高校施設と地域の関わりについて、
県教育委員会の考えを聞きました。
また他の委員から先に開催地決定があった、
「国連ESD会議」についても質問があったものの、
今ひとつ理解出来なかったので、これについては、
県内自治体が、特に我が日進市もどう関われるか、
委員会後部局の担当からあらためて内容を聞きました。
一応の理解はできたものの教育委員会もさることながら、
環境部局の内容についてさらに聞く必要があるので、
またヒアリングしようと考えています。

今日午前は行革推進PT会議の時間に、
海外視察の事前勉強会(大学教授からの座学)でしたが、
今回に限らず、どうしてもいろいろ重なりますが、
地元行事も含めて「県民のため」を指針として、
頑張って参りたいと思います。
明日はまた、トヨタ自動車本社へ、
海外視察の事前調査で出かけます。報告をお楽しみに・・。
2011.10.05 / Top↑
Secret