近藤ひろひとです。

今日も県議会は一般質問でした。
一二三会からあま市選出の石塚吾歩路県議が、
 1.花きの新興について
 2.「あいち自治体クラウド推進構想」について
 3.防災施策について の3項目を質問。
また先日B-1でお世話になった、
豊川市選出の藤原宏樹県議も登壇し、
 1.あいちグローバルプランについて
 2.医療行政について 当局の考えを聞きました。
二人とも若さあふれる元気な質問で、
なかなかテーマも聞き応えがあり、
石塚氏の防災施策に関して名古屋西部地区の避難場所として、
高速道路を活用出来ないかとの問いに高速道路を管理する、
「ネクスコ中日本に要望する」との答弁があり、
そのネクスコ中日本も夕方のテレビ報道では前向きな返答で、
地域の皆さんも少しホッとされていることでしょう。

6月議会に引き続き防災に関しての質問が多いですが、
3.11大震災のあと、県民の心配を考えれば当然のことで、
一般質問がすぐさま形になることはなかなか難しい中で、
このように一歩でも進んだのは良かったと言えます。
明日も6名の方々の質問となります。
また多岐に渡る議論が聞けますのでどうぞ傍聴、
あるいはネット中継をご覧ください。
2011.09.28 / Top↑
Secret