近藤ひろひとです。

秋はお祭りのシーズンですが、今日、平日にもかかわらず、
日進市のある地域の神社で秋の祈祷式がありました。
声をかけていただきましたので、
参列して玉串も捧げさせていただきました。
式後の直来では神主さん、総総代さん方から、
こうした行事の意味、またこの地域で昔どんなことがあったか、
などの話しが聞けて、地域の新たなことを知ることとなります。
最近のこうした祭事は人出、賑わいを求めて、
土・日曜日にすることが多いですが、
今日のような平日の静かな祈祷式も良い経験です。

これから各地でお祭りがありますが、
お祭りの本来の意味合いである五穀豊穣・安全祈願、
あるいは地域の絆作りはもとより、
3.11以後大変な状況にある日本全体が、
はやく立ち直るようにお祈りしたいものです。

もちろん、私は立場上祈るばかりでなく、
しっかり行動もして参りたいと思います。
2011.09.17 / Top↑
Secret