近藤ひろひとです。

ずっとバタバタこなしている公務や政務の合間、
いよいよ迫って来た決算書提出期限に向けて、
午後は半日最終帳簿調整をしました。
会社は休業状態に近いので、たいした処理量ではないとはいえ、
いい加減にできませんのでそれなりに時間がかかります。
いつもは気が向くと音楽でもかけてやるのですが、
今日はちょうど国会中継があるということで、
テレビを見ながらでは捗りませんから、
ネットの国会中継を音声を流し作業を進めました。

自民党谷垣総裁、民主党樽床氏の質問を聞きましたが、
谷垣総裁の質問についてはさておき、
樽床さんの質問は与党として政権運営戦略変更か、
これまでのような政府大絶賛の応援演説ではなく、
「うん?」と気になる話しがあり、よく手が止まりました。

細かなことは報道でいろいろ言われるでしょうから、
おいておきましても、いずれにしても国は大変な状況ですし、
ましてや地方ももちろん同じ、もっと大変です。
私も一地方議員としてこうした国の動向も踏まえながら、
一つずつ仕事をこなしていこうと気持ちも新たに思います。

そうは言っても、実はいただく地元の陳情がなかなか叶わなくて、
先日も宅地開発により出来た新しい交差点について、
「危険だから何とかしろ」と言われていましたのに、
その後も具体的な対応がされず接触事故などが起き、
「だから政治はダメなんだ、当てにできない!」
と言われ、何とも力不足を感じております。

我が家近くも新たな開発があるようで、
人口増加にともなったいろいろな問題が今後も続きますので、
それぞれのケースを正確に捉え蓄積して、
次に活かすようしなければなりません。
取り上げられる震災や原発事故同様に地域の小さな事も、
必ず着実にカバーしなければならないと肝に銘じて、
明日からも働こうと思います。

国会中継から自己反省できた一日でした。




2011.09.14 / Top↑
Secret