9月は夏休み明けで子ども達にしてみれば、
すぐに試験があったり、運動会、体育大会があったりと、
一年でも忙しい月だと思いますが、
大人にとっては敬老の日や秋分の日があり、
何だか休みの多いと感じる月だと思います。

「暑さ寒さも彼岸まで」の秋分の日はもう少し先で、
今日も一日とても暑い日となりましたが、
午前中は日進市内2カ所で女性の会による、
敬老会(敬老の日を祝う会)が開かれましたのでお伺いしました。
最初に折戸公民館での「敬朗の日を祝う会」
折戸敬老会-1
セレモニーは区長さんの挨拶からはじまり、
折戸敬老会-2
123名の会員のうちかなりの方がご参加。
セレモニーの後女性の会約40名の方々による、
アトラクションを楽しまれたことと思います。

米野木は東部福祉会館で開催されました。
米野木敬老会-1
こちらはすでに舞台でいろんな出し物が披露され、
私はご挨拶をしただけですが、
米野木敬老会-2
萩野市長は得意の喉を披露されました。
杉良太郎の「ぼけたらあかん長生きしなはれ」。
これをお聞きになった皆さん、
100歳までも元気にされる事でしょう。
どうかお体に気をつけられ100までと言わず、
もっと長生きして頂ければと思います。
2011.09.10 / Top↑
Secret