今月は前半が東北、先日は蒲郡と、
視察など出かけることが多く事務作業が滞り、
様々な資料、案内書類など山となっていましたが、
今日多少余裕があって、かなり片づけられました。

ちょうど、先日の政調会の資料を見直したりしたら、
同日もらった「今月の報酬明細」が鞄から出てきましたので、
選挙でも情報公開の重要性を訴えてきた私としては、
ちょうどいい機会ですから、そのものを掲載しようと思います。
細長いので一枚の写真で全部読めるように撮れませんが、
8月報酬
ご覧のように細かい控除明細が載っています。
8月報酬-1
今月から11%減となって額面は869,530円
8月報酬-2
見にくいと思いますが、
 法定控除(所得税)計299,800円
    諸費控除合計 205,000円 
振込金額(手取額)  364,730円
ちなみに諸費とは議員互助会、議員積立基金、地区会、同期会、
議員連盟(私は19議連に所属)議員野球クラブ、写真クラブ、
および自民党県議団費です。

ちなみに同期の田原市選出山本県議が、
報酬の内訳についてこんな資料を作りましたので、
掲載させていただきます。

公務員やサラリーマンと、できるだけ条件をそろえた場合の手取り額試算

支給月額 87万円(11%削減)
天引き 30万円
選挙対策費積立 10万円
交際費(祝電・弔電・香典・懇親会費等) 8万円
政務調査費自己負担分および自己経費 10万円
自民党関係費 1万円
後援会関係費 1万円
年金基金等(議員年金廃止) 6万円
国保税 6万円
市県民税 9万円
国民年金 2万円
残金(公務員やサラリーマンの手取り相当=生活費) 4万円

議員それぞれで事情が違いますが、
いずれにしても額面では多く見えても、
内容はこんなところです。

私はこうしたことを理解したうえで、
自分の意志で立候補し、今の立場にいますので、
報酬としてのズバリ額面通り、それ以上の仕事をするつもりです。
こうしたことを誤解のないようご理解いただければ、
そして、しっかり尻を叩いて頂ければありがたいと思います。

ちなみに、今週末は愛媛県で全国県議会の議員野球大会です。
もちろん自費ですが、愛知県の名前を背負って、
しっかり頑張ってこようと思います。
結果は、ネット環境次第で遠征先から報告します。

2011.08.25 / Top↑
Secret