今日、文教民生常任委員会でしたが、そのために再勉強で、
昨日は、ブログを書き込めませんでしたので、
昨日の分から書かせていただきます。

昨日は、まず総務常任委員会があり、傍聴させてもらいました。
今定例会の議案について、担当部局へ出向けず、
分からないことも多々あったので、とても勉強になりました。
今、分からないことを放っておくと、きっととんでも無いことになるので、
頑張って知っているつもりのことも、人が聞いたことも必死に聞きます。
頭を使ったところで、昨日の午後は、本業で銀行回り。
本当なら先月末か、今月早々にすませなければならないことを、
延ばし延ばしにしてもらっていました。
ところが昨日はあいにくの10日、いわゆる五十日(ごとうび)で、
2時過ぎから3時にかけて行ったので、凄い人でした。
銀行もATMなどで人件費を削っているのでしょうが、
あの混みようといったら、もう冗談ではないですね。
ちょうど、市債公募を見送る話しが総務委員会で出てきましたが、
こんなに人がいるところへ、少額の市債に説明をしていては、
銀行も人件費倒れしてしまうと言うことでしょう。
タイムリーな話しだったので、思い切り「納得!」でした。

さて、今日は文教民生常任委員会。
あまり要らぬ発言は慎もうと思いながら、いくつか質問させて頂きました。
ちょっと、思った方向へ話しを持っていけなかった反省はありますが、
前回の無発言より、やはり出席する限りは声を出さないといけないと、
改めて思いました。部局の担当の方々には、丁寧なお答えありがとうございました。
これで自分の所属委員会へ付託された議案、請願も、すべて賛否が問われ、
予備日に突入することなく、無事委員会を終えました。
一安心で、明日の建設経済常任委員会へも傍聴参加したいと思います。

委員会後は、夕刻より宅建協会の評議委員会があり、
こちらもいろいろな議題が話し合われました。
年明けに土地価格調査がありますので、
しばらくご無沙汰(本業なのに・・)して、
貯めていた資料をずっと遡って見直す必要があります。
そういえば、今日雑談の中で、土地の相場の話しになって、
価格が、すっと頭に浮かんで来なかったのは、正直「まずいんじゃない?」でした。
議会の仕事と両立目指して頑張らないといけないと、これまた反省です。

さて、最後に見出しの件について、
頂いたコメントというのは、「にぎわい交流館」についてです。
このブログの、左側「最近のコメント」のところに、2件あります。
タイトルが、私が書いた見出しとなっていますので、
どこに掲載してあるか分からない方もいらっしゃると思い、念のため。

2007.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/150-ffccd59e