今週の勉強会は自民党県議団が県の各部局から、
現在進行中の主要施策などを聴くもので、
理事者側は部長(局長)以下主幹、補佐まで出席の、
いわば自民党県議団向けの委員会のようなもの、
説明を聞いた後どんどん質疑がでて、
毎回時間オーバーとなっている「調査会」です。
質疑について私たち新人議員は最初遠慮気味でしたが、
今日あたりはどんどん手を挙げて突っ込んだ質問を・・。
この他、もっとこじんまりした勉強会もあり、
いずれにしてもやることだらけで、
どんどん書類が増えて事務所としている自宅の部屋は、
それこそ足の踏み場もないほど大変な状態です。

今日は調査会の後、さらにエネルギー議連の総会で、
エネルギー議連-1
中部経済産業局の担当者から「原発について」の講演、
エネルギー議連-2
中部電力からは浜岡原発について福島第一原発の事例から、
現在進めている安全対策工事内容の説明を受けました。
私は「今、止まっている原子炉も大津波でのリスクがある」と、
質疑したところ、これまでの想定を超える津波による、
浸水への対応は一応済ませているとの答弁があり一安心。
さらに安全対策の本格的工事が2012年12月までとのことで、
こうした進捗状況をもっと広く知っていただくことが必要です。
2011.08.10 / Top↑
Secret